キャスティングについて

S-Collectionのキャスティングについて

キャスティング企業研究〜イベント系に強い会社〜

イベントキャスティング×S-Collection株式会社

キャスティング会社への依頼を検討中の企業様から、よくいただく質問があります。
それは、「会社ごとの違いは、どこにあるのか」です。

 

正直なところ、基本的なサービスの仕組みに大差はありません。
一般的なキャスティングの流れを簡単に説明しますと、「発注元へのヒアリング、出演者への打診および交渉、出演者の選考、契約締結、実行管理、本番」という流れです。
そのなかでもキャスティングの主な仕事は「交渉と調整」であるため、大きな差別化がしにくい業種といわれています。

 

しかしながら、会社ごとの違いというのは確かに存在します。
たとえば、こだわっているポイント、会社の規模やコネクションの強さに違いがあります。さらに会社によっては、CM、映画、もしくはドラマなど得意な分野も異なり、各社が様々な媒体へのアプローチ方法を構築しています。

 

今回は、そういった違いのなかでも、「イベントを得意としているキャスティング会社の活動」について紹介します。


イベント系に強いキャスティング会社は、イベントの規模、ジャンルおよび来場者属性などを体系的に整理してノウハウを蓄積しています。そのため、コンセプトにあわせた企画、提案をスムーズに行うことができます。


S-Collection株式会社は、まさにその「イベント系に強いキャスティング会社」です。
創業期から数多くのイベントを主催し、特に講演会、ライブ、クラブイベントを得意として成功を収めてきた実績があります。 そのイベント運営の企画力、コンサルティングのノウハウをキャスティングに活かしています。これまでに、企業様のニーズにマッチしたキャスティングを数多く実現し、評価いただいています。
講演会、ライブおよびクラブイベントのキャスティングをお考えの際は、ぜひS-Collection株式会社をご活用ください。