キャスティングについて

S-Collectionのキャスティングについて

創業早々ピンチ!突然のキャンセルを乗り越えて、逆境に強い組織に!

創業期秘話!物語の序章ここにあり!

現在は、おかげさまで数多くの企業様から依頼をいただくようになってきましたが、創業期は苦難の連続でした。  今回は当時の裏話を紹介します。     

 これは夢なのか!?突然のキャンセル!

記念すべき1件目のキャスティングは、思わぬかたちで成功しました。

最初にいただいた依頼は、ある講演会でのキャスティングでした。

企業様のイメージにあった講師を選び、コンタクトをとり、提案しては断られるということを何度も繰り返しました。

ついにキャストが決まり、交渉、調整や手続きも進み、あとは本番をむかえるだけというところまでこぎつけたある日のことです。

突然、キャストに決まっていた方から連絡が入ります。

「やっぱりこの話はなかったことに・・・。」      

限界を超えてからが正念場    

現場は騒然としました。  数々の断りの末ようやく決まったキャストだったため、代役を探すには時間の余裕も頼りになる人脈もまったくありませんでした。   

しかし本番まで猶予がない状況だったからこそ、今一度、S-Collection株式会社の全員が力を合わせ、アイデアを出しあい、いちから企画を立て直していきました。    

すると、あるひとりの方の紹介からグローバルビジネスの第一人者の方とつながったことがきっかけで、出演を快諾いただき、キャスティングすることができました。その甲斐あって当日の講演会は大盛況のうちに終えることができました。      

この経験があったからこそ、ご縁を大切にし、さまざまな依頼に対応できる会社に成長することができました。

S-Collection株式会社は、これからもひとつひとつのご縁を大切にしながら、企業様のお役に立っていきます。