S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

お笑い芸人、タレント、アーティストなどニーズに合わせたキャスティング!モテワンコンテストといったイベントへ期待大

大前提は「携わるすべての方へ価値を提供する」ということ

S-Collection株式会社はキャスティングをするうえで、イベントに携わるすべての方への価値の提供を大切にしています。

今回は、これまでの投稿内容も踏まえ、S-Collection株式会社が考える「キャスティングをするうえで大切なこと」をお伝えします

1.お笑い芸人から文化人まで!依頼内容に最適なキャスティングで企業様のニーズを満たす

キャスティングをするうえでS-Collection株式会社は、まずは企業様のゴール(目的)を徹底的に理解することへ努めています。
そのうえでイメージ、規模、ターゲットなどといった依頼内容に合わせてキャスト候補を絞ります。

企業様のニーズを最優先に、既成概念に捕らわれず、タレント、アーティスト、お笑い芸人、および文化人と幅広い候補者のなかから、最適なキャスティングをしています。

2.密なコミュニケーションでキャストの力を最大限引き出す

企業様と同様に、キャストにも目的やビジョンがあります。
依頼されたイベントへの参加がその実現につながると確信したとき、キャストの力は最大限発揮されます。

だからこそ、S-Collection株式会社ではキャストとも密にコミュニケーションをとります。
企業様の想いとキャストのビジョンをリンクさせることがイベントを成功へと導きます。

このように、企業様、キャスト、およびS-Collection株式会社の間でゴールを共有し、総力を上げてイベントを創りあげることで、来場者にとっても心に残る最高の機会を提供できます。
2018年8月4日にはプロ、アマチュア関係なく誰もが頂点を目指せる「モテワンコンテスト」が開催されました。
ほかのイベントも含め、それぞれが描く次の展開へつなげることに大きな期待ができます。

※2019年10月4日、内容を更新いたしました。