S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

キャストの活躍を応援します!S-Collection株式会社のキャスティングコンセプト

キャストを活かすのはキャスティングの力!

キャストをプロデュースしていくうえで、キャスティング戦略は非常に重要です。
キャスティング戦略によって、キャストのキャラ設定や認知のされ方が大きく変わってきます。
キャストがブレイクするか否かの鍵はキャスティングにある!といっても過言ではありません。

1.ドラマからみる一般的なキャスティング戦略

一昔前までのキャスティングは、ドラマの脇役から入り、徐々に演じる役が重要になっていくのが主流でした。
ところが現在では、CM、歌手、モデルなど、既に認知されているキャストがいきなりドラマや映画の主役に抜擢されることが多くなっています。このことは、ダイヤの原石となるキャストがどんどん輝ける実力主義になっていることをあらわしています。
さらに、今クールで主役を演じたキャストが、次クールでは脇役や敵役として起用されるケースもあります。キャストの知名度よりも作品本位でキャストをプロデュースする方法が主流となっているようです。

2.S-Collection株式会社のキャスティングのコンセプト

S-Collection株式会社のキャスティング事業部では、「夢の実現をサポートする具体的な仕組み・活躍の場を提供することで、これからの日本を担っていく若者が、夢に向かい努力することを応援します。」という企業理念に基づき活動しています。
知名度の高いアーティストと駆け出しの若手アーティストを同じイベントに起用することで、若手アーティストの認知度も徐々に上がっていきます。
このように、若者たちが活躍できる場をつくることをコンセプトに、S-Collection株式会社ではキャスティングを行っています。
今後もS-Collection株式会社のキャスティング事業にご期待ください。