S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

日本の新たなる文化「2.5次元」

メディアをにぎわす2.5次元とは!?

近年、話題となっている「2.5次元」ということばをご存知でしょうか。
コアなファンを獲得しながら着実に世の中に広まっています。
今回はミュージカルを例に2.5次元についてお伝えします。
2.5次元とは、漫画、アニメ、もしくはゲームといった2次元のコンテンツを題材に、ミュージカル、ストレートプレイおよび舞台といった3次元の世界で、物語を表現をするショーのことをいいます。
2.5次元というと近年導入された概念だと思う人が多いように感じられる傾向がありますが、そういうわけではありません。
宝塚歌劇団が40年以上も前から「2.5次元ミュージカル」というカタチで2.5次元の舞台を先駆けて上演していました。
ちなみに、「2.5次元ミュージカル」はファンの間から生まれたことばで、それが徐々に広まり一般的に利用されるようになりました。
では2.5次元ミュージカルとはどのようなものなのでしょうか。2.5次元の魅力にも迫ります。

2.5次元ミュージカル

2.5次元ミュージカルという言葉自体が聞きなれないという方もいらっしゃるかもしれませんが、実は歴史がとても長く、近年では人気漫画作品を題材にすることで知名度を上げています。上演作品数、顧客動員数、そしてリピーター率がうなぎ登りに増えていることから非常に注目されている業界でもあります。

2.5次元の魅力

2.5次元の魅力は、「原作をいかに舞台上で再現するか」を追及している点で、歌、ダンス、そして光、音、プロジェクションマッピング、パントマイムなどの非日常的なパフォーマンスが駆使された2次元の世界観が、3次元で表現されることです。
来場者は、好きな漫画やアニメを違った形で観れることに価値を感じています。
また、作品によっては、お芝居だけではなく、ダンスと歌を披露するLIVEの2部構成のものもあり、ファンから絶大な人気を獲得しています。
20代~30代のファンを多く獲得しているため、一般的な舞台よりも若い世代からの人気が高いことが2.5次元ミュージカルの特徴です。
また、日本のアニメや漫画は海外のファンを多く獲得していることから、2.5次元ミュージカル鑑賞を目的に海外からいらっしゃる方も非常に多いです。
そこで、独自のツールを使用し、言葉の壁を感じること無くショーを楽しむことができる工夫がされている劇場もあります。
演技を観たい、ミュージカルを楽しみたい、そして、カッコいい男性が好きという人まで、来場目的は人によりますが、いろいろな楽しみ方ができるのが2.5次元ミュージカルです。

非日常的な世界観を楽しみ、来場者に活力をあたえてくれる新たなエンターテインメントということで、今後ますます期待されている業界といえます。