S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

キャスティングもグローバルへ!「マルチリンガルキャスティング」とは?

世界中のイベントに対応!?マルチリンガルキャスティングに注目!

ビジネス、観光、あるいはイベントなど世界中が市場となっている現在、情報発信もグローバルに行っていくことが必要となってきています。
特に、海外の参加者や来場者を招くイベントでは、場をまわす技術だけではなく語学面でも安心感を与えるキャスティングが求められています。
時代の変化とともにキャストを変えることで、より参加者を満足させるイベント運営が可能となります。

1.マルチリンガルキャスティングの特徴

近年、キャスティング業界でも、マルチリンガルキャスティングが注目されています。
マルチリンガルキャスティングとは、外国語対応ができる人材をキャスティングすることです。
日本でも海外の方が多く働いているため、マルチリンガルキャスティングを専門にする企業も多く、海外の方のキャスティングも増えてきています。

2.マルチリンガルキャスティングの今後

今後は、今まで以上に世界中の市場へ対応できるイベントが日本でも開催されていくと考えられています。
そのひとつとして、2020年東京オリンピックの開催があげられます。公共交通機関の案内板や飲食店など、国内のマルチリンガル対応は確実に進んでおり、キャスティングにおいても注目すべき動きです。また、2020年東京オリンピックの開催で、外国語を話せる方や海外の方がより活躍することも予想されます。

S-Collection株式会社は時代の動きを敏感にキャッチし、世界市場が求める柔軟なキャスティングに取り組んでいきます。