S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

キャスティングの活用で地域活性化イベントに8,600人を動員!!

地域活性化のためのキャスティングとは?

近年、地域活性化の一環としてキャスティングを駆使して、地域を盛り上げる動きがはじまっています。キャスティングすることで、集客が見込めるからです。そのため、大都市だけでなく地方でもキャスティングを行う事例が増えています。
では地域活性化のために、どのようなキャスティングをすべきでしょうか。
「有名だからキャスティングする」という理由よりも、今後はいかに個性やインパクトを活かしたキャスティングができるかというところに目を向ける必要があります。

1.地域活性化イベントにキャスティングを活用!

実際に地域活性化のイベントにキャスティングを利用した事例を紹介します。
アソビシステム株式会社では、BIJIN&Co.株式会社が運営する国内最大級のデジタルキャスティングサービスであるCLOUDCASTINGを介して、アソビシステムが取り組む地方創生プロジェクトやインフルエンサーへの誘致オファー受付を開始しました。
たとえば、石川県出身の音楽プロデューサーをキャスティングして、石川県で音楽イベントを開催しました。音楽プロデューサーの力もあり、豪華アーティストやDJが出演し、全国から8,600人を動員しました。


2.S-Collection株式会社が工夫しているキャスティング

多様化するキャスティング(クラウドキャスティング)」でもお伝えしましたが、「クラウドキャスティング」というものがあります。これは、キャスティング会社に登録されているさまざまなジャンルのゲストにWeb上で出演依頼をしたり、出演募集をかけたりすることができるキャスティングサービスのことです。キャスティングが多様化することで近い将来、企業様がより適したアーティストを選出できることが考えられます。

またS-Collection株式会社は創業時より、コミュニケーションをとりながらヒアリングを重ね、企業様のニーズを理解したうえでキャスティングを行ってきました。今後もキャスティング力を強化し、企業様のお役に立てるキャスティングをしつづけていきます。