S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

タレントの価値とは?起用されるキャストの要素

CMとテレビ出演を比較してわかる!起用されやすいタレントとは

タレントの仕事内容は、ライブ、講演会などのイベント、CM、ナレーター、テレビ出演など幅広くあります。
今回は、数あるタレントの仕事のなかでもCMとテレビの出演料を比較し、オファーされやすいタレントを分析していきます。

1.CMがタレントにとっての生命線!?CMの出演料が高い理由

CMの出演料は非常に高く、タレントにとっての「生命線」ともいえる収入源になっています。実際に、大物映画俳優も好感度を上げ、CMのオファーを得やすくするために、テレビドラマに出演することがあります。
また、CMの出演料が高い理由は、放送される期間が長いことと、繰り返し放送することにあります。

CMが放送される期間は3ヶ月以上と長く、さまざまなパターンを撮ることもあります。キャストとは、1クール、2クール、または年間契約となることが主流です。
一方で、テレビの出演料は1本ごとに発生します。それは1回だけしか出演しないこともあるためです。
CMとテレビの出演料をくらべてみると、1クール以上で契約ができるCMは、1回で出演が終わるテレビの仕事よりも多い傾向にあります。

2.認知度と好感度が重要!?CMにキャスティングされるポイントは

CMにキャスティングされやすくなるには、世間で認知度があり、イメージがよく好感度が高いことが重要です。2016年に多くのCMに出演されたある女優さんも、世間での認知度と好感度が高かったため、起用されていました。好感度の高いキャストがCMに出演すると、視聴者の信頼を得られ、購買意欲を掻き立てることができます。つまりタレントの認知度と好感度をあげることがCMに起用されやすくなり、タレントの価値を上げることにつながります。

S-Collection株式会社では、幅広いジャンルのキャスティング実績があります。そのなかでも、夢を追う若手タレントの価値を高め、夢の実現をするお手伝いもしています。これは以前キャストの活躍を応援します!S-Collection株式会社のキャスティングコンセプト」でも紹介しています。

今後もS-Collection株式会社が応援し、活躍するタレントにご注目ください。