S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

【厳選】イベント成功の鍵を握る会場選びのこだわりポイント

S-Collection株式会社がイベントの成功に導いてきた会場選び!

これまでS-Collection株式会社は、イベント会場にこだわり、大規模なイベントを成功させてきました。
実際に講演会ではティアラこうとう、新宿文化センターなど、音楽ライブではさいたまスーパーアリーナ、梅田クラブクアトロTSUTAYA O-EASTなどをつかわせていただきました。(会場についてこちらでも紹介しています。イベント成功のコツ!S-Collection株式会社がこだわるイベント会場
キャスティングしたモデル、タレントが最高のパフォーマンスを発揮するためにも会場選びは重要です。
今回はS-Collection株式会社が会場を選ぶ際に、こだわっているポイントを紹介します。

S-Collection株式会社が重視するこだわりポイント3つ!

会場選びでこだわっているポイントは、 会場の「立地」、「機能」、「ルール」の大きく3点に分けられます。
それぞれについて説明します。

1.会場の立地

最寄駅から近いに越したことはありませんが、最寄駅からの距離、場所のわかりやすさが大事です。もし場所がわかりにくい場合は、道中に看板や案内スタッフを配置するなどの対応をします。また、駐車スペースの有無や、機材の搬入経路も確認します。経路だけでなく寸法のチェックも重要です。

2.会場の機能

まず、参加予定者数に対する会場の広さが適切かどうかを確認します。
また、使用可能な機材や備品の確認(有料かどうかも含む)をします。プロジェクタを使用する場合は会場の広さに適切な大きさのスクリーンを用意し、パソコンやプレイヤーとの接続テストも行います。

ネット環境も大事です。端末の電波状況、無線LAN環境の同時接続人数を確認します。

クロークが会場に設置されているか、なければ設置するスペースがあるかをチェックします。

参加者の入退場の導線、万が一のときの避難経路も確認します。館内の場所がわかりづらい場合は会場に相談し、案内表示を出してスムーズに動けるように準備をします。

3.会場のルール

借用時間前に機材の搬入が可能か、終了時間後に撤収作業が可能か、時間内に完全撤収なのかなどを現場で確認します。
また、トイレの確認もします。セミナーや説明会の休憩時間は利用者が集中します。参加者数に対してトイレの数が少ないようなら、休憩時間を長めに調整し、違うフロアのトイレを案内することも考えます。

使用料金のほかにも、支払時期、延長料金、キャンセル料についても確認します。

以上の3つのポイントをふまえることで、開催したいイベントに対する適切な会場を選ぶことができます。

下見は想定外のトラブルを防ぐためにも欠かせない重要ポイント!

会場を決める際には、事前に下見をすることを大事にしています。いつでもどこでも情報を手に入れられる今の時代では、下見をしなくてもインターネットや電話で、会場の情報を集めることが可能です。しかし、下見をせずに当日を迎えると、機材が搬入できなかったり、ネット環境の不具合など、予期せぬトラブルが起きることが考えられます。
下見をすれば、実際に目で見て確かめることができ、鮮明に覚えられるためトラブルを未然に防ぎやすくなります。

S-Collection株式会社は、お客さまにより楽しんでいただけるために、またキャストにパフォーマンスを上げていだたくために、今後も最適な会場選びに努めてまいります。