S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

変化に柔軟なキャスティング!そのなかで変わらない信念とは

クラウドキャスティングが巻き起こす新たな旋風

昨今、「多様化するキャスティング(クラウドキャスティング) - S-Collection株式会社 キャスティングについて」で紹介したように、新たなキャスティングスタイルとしてBIJIN&Co.株式会社が提供しているクラウドキャスティングが普及しはじめています。モデル業界でもこのクラウドキャスティングが取り入れられていて、モデルとしての働き方にも変化が起きています。
今回は、ファッションの聖地ニューヨークで開発されたスマートフォンアプリ「SWIPECAST」を紹介するとともに、キャスティング業界に求められている変化とS-Collection株式会社が大切にしてきた経営理念について伝えます。

1.モデル業界の常識を覆す!?「SWIPECAST」が注目される理由とは?

タクシーの配車から支払いまでを完了することができるUberのモデル版とも称される「SWIPECAST」は、モデル業界においてより効率的なキャスティングを行うためのアプリです。
SWIPECASTは、クライアントがモデルと直接やり取りをすることができるのはもちろんのこと、実際の仕事の依頼から報酬の支払いまで一括で行うことが可能です。従来のように事務所を介することがないため、スケジュール調整のスピードが上がります。また、今まで事務所に入っていた手数料がダイレクトにモデルへ提供されるので、モデル側も仕事に見合った報酬を受け取ることができます。SWIPECASTでは、手数料の10%を除く報酬のすべてがモデルに支払われることになっているため、仕組みの抜本的な改善としてモデル業界から一躍注目を浴びています。

2.S-Collection株式会社が追及してきた「face to face」のキャスティング

S-Collection株式会社は創業当初から、イベント全体を統括して運用できる仕組みをつくり、時代の変化に対応してきました。効率的でシンプル、かつ斬新なイベント運営を行うことをとおして、世の中から求められる企業でありつづけることがS-Collection株式会社の目標です。
そのなかで、キャスティング事業部として大切にしてきたのは「継続的な関わりから生まれるキャスティング」です。face to faceのかかわりを積み重ねることで、「S-Collection株式会社のイベントであればぜひ出演したい」「S-Collection株式会社と仕事がしたい」という関係性を築き、次なるキャスティングへつなげています。
そのアナログなつながりが、イベントのキャスティングに関わるすべての人の想いを形にしていくと考えています。

これからも、企業様が思い描くイベント内容の実現、キャストが最大限のパフォーマンスを発揮すること、そして来場者の予想を超える満足度という「三方よし」の考え方を常にもつことで、最高のキャスティングを生みだしていきます。