S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

ブライダル業界のマーケティングから迫る!キャスティングに求められるものの変化とは

真のニーズに応えるキャスティングとは?ブライダル業界のマーケティングの変化

近年、マーケティングの形態は変化をしつづけています。
検索の媒体も増えているなか、Instagramは写真を多用したビジュアルの美しさから「視覚にインパクトを与えるマーケティング媒体」として活用されています。

その一例としてブライダル業界では、このInstagramの特徴を活かしたインフルエンサーマーケティングが注目を集めています。
このマーケティングの発展にともなって、キャスティング業界に求められるものも変化してきました。

今回は、このブライダル業界に特化したインフルエンサーマーケティングと、どの業界でも共通して必要とされるキャスティングについて紹介します。

1.結婚式準備はこれでバッチリ!リアルな情報発信とは?


f:id:scollection-casting:20191004183801j:plain

Instagramの「#結婚式」は約520万件を超えています。
これから結婚式を控えているプレ花嫁と、結婚式を終えた花嫁との情報交換が盛んにおこなわれています。
結果に差がでる?!インフルエンサーの効果的な選び方 - S-Collection株式会社 キャスティングについて」で紹介したように、アプローチしたいターゲットに影響力があるインフルエンサーを活用すると、より効果的なプロモーションができます。

株式会社パスチャーがリリースしたサービスでは、ブライダルというジャンルにおいて多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーをとおして、さまざまなPRが可能です。
結婚式用のギフトのサンプリング、撮影やヘアセットの体験、式場イベントなど、まさに結婚式を控える花嫁が必要とする情報を発信しています。

このように、結婚式に関するリアルな情報を知りたいフォロワーと、自社PRをしたい企業が、インフルエンサーをとおしてつながると双方にメリットが生まれます。
また、インフルエンサー自身の体験が盛り込まれることによって、通常の広告以上に身近でリアルな情報を発信できます。

2.人と人とをつなげるインフルエンサーマーケティング!花嫁たちの大きな支え

ここでのポイントは、このサービスにおいて人々がどんな価値を感じているのかということです。
このサービスをとおして提供される価値は、単なる結婚式の情報だけではなく、共感をもてる人々とのつながりです。

結婚式という人生の一大イベントにおいて、悩みや喜びを共有できるつながりが生まれることは花嫁たちにとって大きな支えとなります。
SNSというネット上ではありながら、本当に求められている価値は「人と人とがつながっている」という実感です。

このネットでのつながりがネット上だけでなく、リアルへのつながりにもつながることがあります。

S-Collection株式会社では「ネットとリアルの融合」を大きなテーマとし、「モテワンコンテスト」といったイベント運営へ取り組んでいます。
そしてそのキャスティング部門においても、つねに根幹となる概念は「つながる」ということです。
人は、人と人とがつながっていることへ価値を感じるからこそ、キャスティング部門ではその真のニーズを前提にキャストを決めます。

これからもS-Collection株式会社は、企業様がいまなにを求めているかを即座にキャッチしつづけます。
そして柔軟な発想でキャスティングをおこない、来場者、キャスト、そして企業様が共感しあえる体験を提供しつづけます。

※2019年10月4日、内容を更新いたしました。