キャスティングについて

S-Collectionのキャスティングについて

【まとめ】大手キャスティング会社の3つの特徴!

これが大手の力!要望を実現するキャスティング!

大手キャスティング会社には、3つの特徴があります。
組織力、対応力、そして情報量の3点を活かしたキャスティングです。
ここでは、その特徴について紹介します。

1.組織力を活かした機動性!

組織体制が整備され、マンパワーが豊富で社員ひとりひとりの役割が明確になっています。
そのため、出演交渉や価格交渉などが迅速に、かつ細やかに行えます。

2.さまざまなシーンに対応!

映画、CM、雑誌、イベント、講演会、ディナーショーやトークショー、学園祭にいたるまで、さまざまなシーンでの実績があることが多いです。
さまざまな要望に応える幅広いコネクションを駆使して、キャスティングしています。

3.実績からくる豊富な情報量!

キャスティング実績が多いため、今までの経験や知識などの情報を豊富に蓄積しています。
なかには、自社開発したシステムにデータベース化したキャストの情報を保有している会社もあります。

S-Collection株式会社はまだ道半ばですが、こうした大手キャスティング会社に倣いながら、講演会やイベントをメインに、お客さまの要望を実現するキャスティングに注力してきました。
今後もそのクオリティを重視しながらキャスティング実績を積み上げていきますので、まずはお気軽にご相談ください。

お問合せフォーム: http://s-collection-project.com/contact/ 

キャスティングの力!ブレイクしたキャストたちをご紹介♪

事例から考える、キャスティングの力!

以前、「ココが共通点!ブレイクするタレントの魅力に迫る!」で、ブレイクするタレントの共通点を紹介しました。
現在多方面で活躍しているタレントにも、映画、テレビ、CM、イベントなど、テーマやイメージにマッチした起用があって、そこから「ブレイクした」と認知されることがよくあります。
今回は、そんなブレイクのきっかけとなったキャスティング事例を紹介します。

モデルからスタートし、女優としてもブレイク!

もともと10代の女性向けファッション誌の専属モデルをしていたこの方は、2015年、ある飲料メーカーのCMに起用されたことで注目を集めました。
2017年に出演した映画で第41回 日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞し、2018年も映画の主役に抜擢され、今なお大活躍中です。
CMのイメージとキャストの持つ魅力がマッチしたキャスティングが、人気急上昇のきっかけになったといえます。

朝ドラから大ブレイクしたイケメン俳優!

2013年上半期ブレイク俳優ランキング1位(オリコン調べ)、2014年ブレイク俳優ランキング1位(オリコン調べ)となったこの方。
今や日本で知らない人はいないといっても過言ではないほどの有名人です。
そんな彼も、あるドラマをきっかけに大ブレイクしました。それが2013年に放送されたNHK連続テレビ小説です。
視聴者の間で「あのイケメンは誰!?」ととても話題になりました。
そこからバラエティ番組にも出演するようになり、メディア露出の機会も一気に増えました。

このように、タレントのイメージと出演するメディアのテーマやイメージに合ったキャスティングを行うことで、キャストの持つ魅力を最大限発揮させることができます。


S-Collection株式会社では、映画やドラマのキャスティングを行っていませんが、その他の場面で、事例のようなブレイクの可能性があるという意識のもと、ひとつひとつのキャスティングに注力しています。
企業様とキャストの双方にとって、キャスティングが良いきっかけになるように、これからも双方の実現したい想いを大事にキャスティングしていきます。

キャスティング企業研究〜通販系に強い会社〜

通販×キャスティング 

これまでに「イベント系に強いキャスティング会社」と「映画系を得意としているキャスティング会社」の活動について紹介しました。
今回は「通販系を得意としているキャスティング会社」の活動について紹介します。

こうして決まる!通販のキャスティング!

テレビの通販番組に、実は制作の過程でキャスティング会社が活躍していることがあります。
それは「キャラバン型」と呼ばれる通販番組の形式です。複数の企業が制作費、媒体費を持ち寄ってひとつの番組を制作し放送します。

これは、インフォマーシャルと呼ばれるひとつの番組につき1社の広告とは異なります。
「キャラバン型」では、ひとつの番組につき2〜3社の商品を紹介します。
番組を制作する広告代理店が広告主となるので、通販企業は広告代理店に対して費用を払います。番組内で商品を紹介してもらうという形式をとるため、芸能人、著名人、あるいはモニターの出演交渉をキャスティング会社が行います。

メリットは自由自在なキャスティング

「キャラバン型」のメリットは下記の2点です。
①単独でインフォマーシャルを実施するよりも制作費を安価に抑えることができる。
②キャスティングした芸能人や著名人の認知により、商品のプロモーションが可能になる。

通販番組は、長くても30分の放映時間があれば十分とされています。
そのなかで、視聴者をひきつけ、売上につなげるために、企業イメージ、商品イメージ、さらにキャストの過去出演実績などを整理し、効果的なキャスティングを行います。
さらに、通販関連に強いキャスティング会社のなかにはコールセンターの手配も行っており、万全なサポート体制で費用対効果を高めています。

S-Collection株式会社では上記のキャスティングは行っていませんが、依頼したい内容によってキャスティング会社を選ぶことも、効果的なキャスティングのためには重要になってきます。

必見!S-Collection株式会社のキャスティング交渉術

交渉成功の秘訣!キャストが他のキャストを思わず紹介したくなる理由

S-Collection株式会社主催イベントの来場者は、20代~30代の向上心の高い若者が多いことが特徴です。
イベントは毎回盛り上がり、来場者はもちろんのこと、キャストからも楽しみながらパフォーマンスができるとたいへん好評です。2回以上出演しているキャストからは、「来場者の熱狂的な声援により、パフォーマンスをしながらまるでホームに帰ってきたかのような居心地の良さを感じる」という声もあります。

交渉の重要なカードとは!?

S-Collection株式会社では、日本の未来を担う若者たちに良い影響を与えるパフォーマンスをしている方や、来場者からのアンケートを参考にした方をキャスティング依頼しています。その点は「リピーター獲得の秘訣!来場者の声からうまれるキャスティング!」で紹介しています。
候補者はキャストとしてイベントに出演することで、今後の活動にプラスになることを期待しています。キャスティング事業部では、「S-Collection株式会社が主催するイベントにキャストとして参加をすることによって得られるメリット」を伝えて交渉をしています。

来場者が生みだすメリット

冒頭であげたように、来場者は発信力や行動力ある若い世代が多いため、イベント終了後のレスポンスが非常に早いことがメリットのひとつです。

来場者は興味を持ったキャストの講演会に参加をしたり、メールマガジンの登録や書籍の購入、曲のダウンロード、そしてSNSへの情報発信およびフォローといった活動を精力的に行う傾向があります。

こういったメリットや築いてきた実績から、現状では直接交渉を行うよりも紹介していただく件数の方が増えています。

今後も質の高いメリットを提供することで、キャストとも太く、広いつながりをつくるキャスティングを行い、企業様が実現したいイベントを実現していきます。

 

キャスティングをするうえで大切なこと

大前提はすべての人に価値を提供するということ

S-Collection株式会社はキャスティングをするうえで、イベントに携わるすべての人に価値を提供することを大切にしています。

今回は、これまでの投稿内容も踏まえ、S-Collection株式会社が考える「キャスティングをするうえで大切なこと」についてお伝えします。

1.企業様のニーズを満たす

まずは企業様のゴール(目的)を徹底的に理解するよう努めています。そのうえで依頼内容(イメージ、規模、ターゲットなど)に合わせてキャスト候補を絞っていきます。企業様のニーズを最優先に、既成概念にとらわれず幅広い候補者のなかから、最適なキャスティングをしています。

2.キャストの力を最大限引き出す

企業様と同様に、キャストにも目的やビジョンがあります。依頼されたイベントへ参加することがその実現につながると確信したとき、キャストの力は最大限発揮されます。

だからこそ、S-Collection株式会社ではキャストとも密にコミュニケーションをとります。企業様の想いとキャストのビジョンをリンクさせることがイベントを成功へと導きます。

このように、企業様、キャスト、およびS-Collection株式会社の間でゴールを共有し、総力を上げてイベントを創りあげることで、来場者にとっても心に残る最高の機会を提供できます。そしてそれぞれが描く次の展開へとつなげていくことも可能にしています。

期待を超える実績をつくるために必要な2つの強み

企業様の期待を超えるキャスティング!

以前「キャスティングの流れ〜依頼から本番に至るまで〜」という記事で、キャスティングの主な流れをお伝えしました。
ここでは、事務的な作業を効率良く行なうことに加えて、S-Collection株式会社が企業様との信頼関係を築くために重視している2点を紹介します。

1.企業様のニーズを引き出すヒアリング

S-Collection株式会社は企業様の期待以上のクオリティでイベントを提供することにこだわっています。
そのためにも、まずは企業様の話をしっかりと聞き、心から望んでいるものを引き出すプロセスを大切にしています。企業様の立場にたつことで、その想いを形にするキャスティングをしています。

2.高いプロ意識を持つスタッフチーム

S-Collection株式会社が主催するイベントに欠かせないのが、ボランティアでありながらも高いプロ意識を持つスタッフチームの存在です。
先日もS-Collection株式会社が主催した講演会のご来場者さまから、常に周りへ気を配りながら主体的に動くスタッフの姿勢を褒めていただきました。

S-Collection株式会社だからこそできるヒアリング重視の具体的な提案と、当日の運営でのきめ細やかなサービスは、企業様から高い評価をいただいています。
何度もキャスティングの依頼をしてくださる企業様も多く、そのなかでよりバディシップを育むことができ、さらにご満足いただけるイベントの開催につながっています。

世の中に、なぜ「キャスティング会社」があるのか

煩雑な業務にかける時間の浪費!コストパフォーマンスの低さ!呼べるキャストの幅の狭さ!すべてを同時に解決

現在、S-Collection株式会社も含めて、世の中には多くのキャスティングを担う会社があります。知られているようで、実際どんなことを行っているのか、質問をいただくこともあります。
そこで今回は、企業様がキャスティング会社を利用するメリットについて紹介します。

1.煩雑な交渉や手続きを大幅カット

キャスティング会社は、出演内容、許諾事項、契約料、出演料の交渉、調整、および煩雑な手続きなどを、一括して対応します。また、各種広告、イベントスタッフの手配、スケジュール調整、イベント当日までの細かいすり合わせなどの企業様の負担も削減することもできます。
そのうえ、イベント当日にキャスティング会社のスタッフが同行しサポートすることも多く、当日のオペレーションサポートも万全になります。

2.コストパフォーマンスの向上

1に紹介した業務に伴う人件費や交通費、通信費などの細かい経費の削減をすることができます。キャスティグに長けた会社が担うことで、かけるコストに対する費用対効果、キャストの質の向上も期待できます。

3.お客様の要望に応えたキャストの出演を実現

企業様からの直接交渉ではキャスティングできる方に限りがある場合も、キャスティング会社を利用するからこそ呼べるキャストがいます。企業様のイメージにあったキャストを選出するために、幅広い分野のキャストを呼ぶことができたり、専門的な分野のキャストに特化したりするなど、各社が強みを打ち出しています。

S-Collection株式会社は、イベントの企画や運営も取り組んでいます。その強みを活かして、企業様が実現したいイベントをしっかり掴み、幅広いキャストの中から最適な人選を提案することができます。
キャスティングをとおして、企業様が実現したいことをカタチにするサポートをします。キャスティングをお考えの際は、ぜひS-Collection株式会社にお問い合わせください。