S-Collection株式会社 キャスティングについて

S-Collection株式会社のキャスティング事業

リアリティが求められる時代!モデルに求められる「身近さ」

身近な人がモデルに!?世の中のニーズの変化と新サービス!

最近、週末モデルという言葉が企業から注目を集めはじめています。週末モデルとは、普段はOLなどの仕事をする傍ら、副業としてモデルをする人のことを指す言葉です。
今、そんな週末モデルを雇用する企業と週末モデルとして活動する人をつなぐサービスが増加しています。今回は、そのサービス事例を紹介します。

1.リアルに自分がモデルになる!

近年、プロではない身近な人をモデルとして起用する企業が増加しています。背景にあるのはインターネットの普及により情報発信の場が増えたことにより、企業側でモデルの低コスト化と一般化が進んだことと、InstagramTwitterなどのSNSでたくさんのフォロワーを抱える一般人がモデル化していることがあります。
企業の急激な低コスト、リアルなモデルへの需要拡大と自身のモデルとしての活躍の場を求める人材が結びつくなかで生まれたのが週末モデルです。そんな週末モデルに目をつけたのが芸能プロダクションです。週末モデルを求める企業と、週末モデルとして活動の場を求める人を結ぶサービスが次々に誕生しました。
2018年は国が副業に関してのガイドラインの作成を行うなど、副業をもつことが一般的になりつつあります。普段はオフィスで働く女性が、週末は化粧をかえ、きらびやかな服をまといカメラのフラッシュを浴びるという生活も現実のものになりました。
もしかすると、あなたの隣で仕事をする方が実はモデルさん、ということも絵空事ではないかもしれません。

2.YouTuber 、インスタグラマー、そしてモデル。個人発信力の時代へ!

週末モデルを副業として活動するのは YouTubeInstagramで個人の発信力を培ったひとが多い。そして週末はモデルを務める彼女たちも、普段はOLや主婦として生活しています。企業と一個人とを結ぶ情報媒体の増加により、週末モデルは世の中に向けて自分を魅せ、表現するひとつの媒体に成長しつつあります。
モデルは副業で行い、夢と生活を両立する。YouTube をはじめとするSNSの普及で、一昔前はメディアや一握りのタレントが独占していた情報発信の場が急激に増加するなか、週末モデルという新しいモデルの在り方に注目が集まっています。

S−Collection株式会社は、今までにない情報発信をとおして企業と一般の人を繋ぎ、企業にとってもメリットがあり、かつ一般の人が活躍できる場を提供していきます。

時代の変遷!求められるタレント像とは!?

時代によって変化する広告業界!マルチタレントの影響力とは!?

広告業界は江戸時代に生まれ、時代の流れを大きく受けてきた業界です。戦後、高度経済成長期を迎えた日本は、モノをつくれば売れるといった状態でした。モノが売れ、経済が循環し、世の中が豊かになっていくと需要と供給が拮抗し、モノが溢れる時代になっていきました。モノが溢れる時代のなかで、差別化を図るために大きな影響を与えているのが「タレントを起用したCM」です。
今回は、広告業界の変遷と起用するタレントの変化について紹介します。

1.認知度よりも話題性!注目されるタレント像とは!?

企業はモノを売るためにさまざまな手段を用いて宣伝をしています。1980年代の高度経済成長期は、タレントを起用する際に重要視されたのはタレントの「認知度」です。著名なタレントを起用し、モノを知ってもらえれば売れるという時代がありました。
しかし、供給が需要を上回るようになり、より他企業との差別化を図るために企業が注目したのが「話題性」です。話題性とはタレントのイメージとのギャップ、意外性を指します。「あの人、こんなことするんだ!」という意外な一面が人を惹きつけ、興味をもつきっかけとなり、タレントの話題性が、CMされているモノに対する消費者の購買欲求を高めます。
話題性をあたえるために、広告業界では新進気鋭なタレントの起用や、世の中の流行を取り入れるなど、目新しさで勝負をしていくようになっていったのです。
しかし、味が濃いものを食べつづけると薄味のものが食べたくなるように、消費者の興味は移り変わってしまいます。
そこで、企業から注目を集めているのが、マルチタレントです。

2.強固なファン層を獲得するマルチタレントの持つ影響力!

「マルチタレント」とは、多種多様なジャンルで活躍するタレントのことです。例として、執筆活動をするお笑い芸人、司会者としていくつもの番組に出演しているアイドルなどです。マルチタレントの特徴は、活躍の場が限定されないことと強固なファン層をもっていることです。強固なファン層を持つタレントは、企業からみるととても魅力的な存在で重宝されます。「出演している〇〇さんを応援したいからCMされているモノを購入しよう」というように、ファンが顧客に変わる可能性があるためです。
事例のひとつが、食品会社がCMで人気アイドルグループを起用したケースです。このとき、バーコード〇枚集めるとグッズが当たるキャンペーンを行ったため、ファンがグッズを目当てに必要数より多めに購入し、売上があがりました。

ひとつの分野だけでなく多分野にわたって強みを活かす人材が企業から求められています。S-Collection株式会社は、新たな人材を発掘すると同時にさまざまなジャンルの活躍できる場を提供していきます。

マーケティング革命時代!キャスティングに求められる変化に迫る!

真のニーズに応えるキャスティングとは

近年、マーケティングの形態は変化をしつづけています。検索の媒体も増えているなかでInstagramは、写真を多用したビジュアルの美しさから「視覚にインパクトをあたえるマーケティング媒体」として活用されています。
その一例として、ブライダル業界では、このInstagramの特徴を活かしたインフルエンサーマーケティングが注目を集めています。このマーケティングの発展にともなって、キャスティング業界に求められるものも変化してきました。今回はこのブライダル業界に特化したインフルエンサーマーケティングとどの業界でも共通して必要とされるキャスティングについて紹介します。

1.結婚式準備はこれでバッチリ!リアルな情報発信とは?

「#結婚式」は約520万件を超えています。これから結婚式を控えているプレ花嫁と、結婚式を終えた花嫁との情報交換が盛んに行われています。「結果に差がでる?!インフルエンサーの効果的な選び方 - S-Collection株式会社 キャスティングについて」で紹介したように、アプローチしたいターゲットに影響力があるインフルエンサーを活用することで、より効果的なプロモーションを行うことができます。
株式会社パスチャーがリリースしたサービスでは、ブライダルのジャンルにおいて多くのフォロワーを抱えるインフルエンサーをとおしてさまざまなPRが可能です。
結婚式で配布するギフトのサンプリング、撮影やヘアセットの体験、式場イベントなど、結婚式を控える花嫁がまさに必要としている情報が発信されています。
このようにして、結婚式に関するリアルな情報を知りたいフォロワーと、自社のPRをしたい企業がインフルエンサーをとおしてつながることで、双方にとってメリットが生まれます。また、インフルエンサー自身の体験が盛り込まれることによって、通常の広告以上に身近でリアルな情報を発信することができます。

2.人と人とをつなげるインフルエンサーマーケティング

ここで重要になってくるのは、このサービスにおいて人々がどんな価値を感じているのかということです。このサービスをとおして提供されるのは、単なる結婚式の情報だけではなく、共感をもてる人々とのつながりです。
結婚式という人生の一大イベントにおいて、悩みや喜びを共有できるつながりができることは花嫁たちにとって大きな支えになります。SNSというネット上ではありながら、本当に求められているのは「人と人とがつながっている」という実感です。
S-Collection株式会社では、この「ネットとリアルの融合」を大きなテーマとして、「モテワンコンテスト」などのイベント運営に取り組んでいます。キャスティング部門においても、つねに根幹にあるのは「つながる」という概念です。

これからもS-Collection株式会社は、企業様が今なにを求められているかを即座にキャッチし、柔軟な発想でキャスティングをすることで、来場者、キャスト、そして企業様が共感し合える体験を提供しつづけていきます。

クラウドでより加速!アスリートのキャスティング

まさか!今までできなかったアスリートとのコラボが実現可能へ!

日用品や警備会社などのさまざまな業界で、アスリートが起用されています。近年、インターネット環境の普及により、キャスティング方法にも変化が起きています。
今回、新たな方法でアスリートを起用するキャスティング企業事例を紹介します。

1.直接やり取りできる!新しいキャスティング機能

2018年3月、株式会社Solinが、BIJIN&Co.株式会社とパートナーシップを締結し、クラウドキャスティングを活用したキャスティングサービス「CLOUDCASTING」を開始しました。(クラウドキャスティングについてこちらで紹介しています。→「多様化するキャスティング(クラウドキャスティング) - S-Collection株式会社 キャスティングについて」)
このサービスは、さまざまなトップアスリートをキャスティングできる機能を備えたオフィシャルサイトとなっていて、今回は世界陸上銅メダリストの藤光謙司氏を起用しています。
オフィシャルサイトには、藤光謙司氏の最新NEWS、イベント情報、およびインタビュー内容も記載されています。トップアスリートをキャスティングしたい企業や学校は、この機能を利用することで直接アスリートの方々とやり取りすることができます。それによって、特別講師としてトップアスリートを呼びたい学校、アスリート人材で地方活性化を狙う企業などが、キャスティング登録をしたアスリート達に直接仕事を依頼することが可能になりました。

2.広がる可能性!今後のアスリートキャスティングとは?

このシステムの最大のメリットは、トップアスリートの体験、スキルを学べる講演会、およびイベントをWEB上で簡単に依頼できることです。また、依頼する企業や学校とアスリートの間にキャスティング会社を挟まないため、中間コストを省けます。さらにWEB上で依頼が完結するため、直接会うためにかかる交通費などの費用が削減できます。そのうえで目的にあったアスリートを全国で探し、キャスティングすることが可能になりました。
そして、海外で活躍する日本人アスリートの増加と多くの企業でのグローバル化の進展により、海外市場への進出が期待されています。

その道を極めたアスリートの経験、体験談はさまざまな人に影響をもたらす貴重なものです。S-Collection株式会社もイベントをとおして、よりよいキャスティングができるように、依頼の形をつくっていきます。




メディアが注目!?子役キャスティングに秘められた可能性とは!

子役タレントの可能性は無限大!

以前、「キャスティング企業研究 カテゴリーの記事一覧 - S-Collection株式会社 キャスティングについて」のカテゴリーで紹介したように、キャスティング会社を選ぶ際には、それぞれの会社の特徴を知ることが大切です。どういった層にアプローチをするかによって、キャスティングの対象が変わるためです。その分野に強いキャスティング会社を選ぶことで、さらなる宣伝効果が期待できます。
今回はそのなかでも「子役」というジャンルにフォーカスし、子役をキャスティングするメリットを紹介します。そして、子役が活躍していくなかであらわれる「成長」についても焦点を当て、S-Collection株式会社がキャスティング全体で大切にしている想いとつながる点について伝えていきます。

1.子役が活躍するフィールドが拡大中!

メリットのひとつ目は、幅広い業界から需要があることです。ドラマ、CM、雑誌など、子役が活躍できるフィールドは多方面に広がっています。そのため、さまざまな業界で活躍する自分と同じ年代の子役を見て自分もやってみたいと思う子、かわいい我が子の活躍するのを期待してオーディションに応募する親などが増えています。このことから、子役オーディションへの応募者数が急上昇していて、熾烈なオーディションが行われるようになりました。多くのキャスティング会社が子役の育成に力を注いでいることもあり、その登録者数は32,000人を超えます。
激戦のオーディションを勝ち抜いてきた子どもたちの演技力は大人顔負けといわれていて、見る人の心を強く惹きつけます。また、人気子役ともなれば、ドラマや映画のみならず、CMや雑誌などあらゆる場面でメディアから注目されるようになります。

2.「成長」の瞬間が人々の心にインパクトを与える!

メリットのふたつ目は、子役が年を重ね成長するにつれて生まれるインパクトです。
芸能活動をスタートさせたタイミングが早ければ早いほど、その成長の角度は視聴者に対して大きなインパクトを残します。たとえば、あどけないイメージから力強いイケメンに、かわいらしい印象からみるみる美しい女性のイメージに、といった子役の変化が、メディアの注目を集めてさらなるキャスティングの機会を増やしていきます。そういった子役を育てていくことで、キャスティング会社にとっても後々大きなメリットが生まれます。さらに、「10代が活躍中!ティーンインフルエンサーとは - S-Collection株式会社 キャスティングについて」で紹介したように、子役が10代となり、さらなる活躍の幅やその子役の可能性を広げていきます。

こうした成長の現場をつくることは、S-Collection株式会社が大切にしてきた理念そのものです。今後のまだ見ぬ可能性に焦点を当て、キャストそれぞれがもつ強みを最大限生かせる土壌をつくることで、キャストが輝く瞬間を生み出しています。そこからの活躍を追いつづけることで、企画者サイドのみならず来場者含め全体でキャストの成長を見届けられることも、S-Collection株式会社のイベントならではの醍醐味です。

これからも新たな視点を探求しつづけ、イベントにかかわるすべての方々が満足できるキャスティングをしていきます。

 

S-Collection株式会社が追及してきた「face to face」のキャスティング!

クラウドキャスティングが巻き起こす新たな旋風

昨今、「多様化するキャスティングサービスとS-Collection株式会社が大切にするもの」で紹介したように、新たなキャスティングスタイルとしてクラウドキャスティングが普及しはじめています。
モデル業界でもこのクラウドキャスティングが取り入れられていて、モデルとしての働き方にも変化が起きています。今回は、ファッションの聖地ニューヨークで開発されたスマートフォンアプリ「SWIPECAST」を紹介するとともに、キャスティング業界に求められている変化とS-Collection株式会社が大切にしてきた経営理念について伝えます。

モデル業界の常識を覆す!?「SWIPECAST」が注目される理由とは?

タクシーの配車から支払いまでをアプリ完了することができる「Uber(ウーバー)」のモデル版とも称される「SWIPECAST(スワイプキャスト)」は、モデル業界においてより効率的なキャスティングを行うためのアプリです。
SWIPECASTは、クライアントがモデルと直接やり取りをすることができるのはもちろんのこと、実際の仕事の依頼から報酬の支払いまで一括で行うことが可能です。従来のように事務所を介することがないため、スケジュール確認や調整のスピードが上がります。
また、今まで事務所に入っていた手数料がダイレクトにモデルへ提供されるので、モデル側も仕事に見合った報酬を受け取ることができます。SWIPECASTでは、手数料の10%を除く報酬のすべてがモデルに支払われることになっているため、キャスティング仕組みそのものの抜本的な改善としてモデル業界から一躍注目を浴びています。

変化に柔軟なキャスティング!そのなかで変わらない信念とは?

S-Collection株式会社は創業当初から、イベント全体を統括して運用できる仕組みをつくり、時代の変化に対応してきました。効率的でシンプル、かつ斬新なイベント運営を行うことをとおして、世の中から求められる企業でありつづけることがS-Collection株式会社の目標です。
そのなかで、キャスティング事業部として大切にしてきたのは「継続的な関わりから生まれるキャスティング」です。
face to faceのかかわりを積み重ねることで、「S-Collection株式会社のイベントであればぜひ出演したい」「S-Collection株式会社と仕事がしたい」という関係性を築き、次なるキャスティングへつなげています。
そのアナログなつながりが、イベントのキャスティングに関わるすべての人の想いを形にしていくと考えています。

これからも、企業様が思い描くイベント内容の実現、キャストが最大限のパフォーマンスを発揮すること、そして来場者の予想を超える満足度という「三方よし」の考え方を常にもつことで、最高のキャスティングを生みだしていきます。

10代が活躍中!ティーンインフルエンサーとは

情報発信がボーダーフリーな時代

10代のあいだでもスマートフォンの普及が拡大しています。総務省の調査では、2016年時点ですでに普及率が80%を超えているといったデータもあります。
今回は、情報化社会がすすむなかで10代の実態と、活躍している事例を紹介します。

1.情報化社会における10代の変化

スマートフォンタブレット端末の普及、インターネットの高速化により、世の中はますます情報化社会になっていきます。
この情報化社会の流れは、教育の現場にも変化をもたらしています。たとえば、将来的にITに強い人材の確保を見据え、2020年から小学校にてプログラミング教育の義務化がスタートします。すでにイギリスでは2014年よりIT科目を導入しており、世界的にみてもITに強い人材の教育に力を入れています。
また、以前はパソコンでのインターネット接続が主流でしたが、現在ではスマートフォンからの接続に変わりつつあります。
家やオフィスなどの屋内だけに限らず、Wi-Fiの普及により外出先でも情報の発信、取得が可能な社会になってきています。(こちらで屋外にあるWi-Fiの利用について紹介しています→Wi-Fiで自由に!オンラインゲームを楽しむためには!? - S-Collection株式会社 通信事業について

2.年齢、性別関係なし!個性を活かすのがインフルエンサー

情報発信が身近になったことにより、10代の子どもたちがインフルエンサーとして活躍しています。インフルエンサーとは、自身のファン層をつくり、自身の情報発信が視聴者、読者の購買意思決定に影響力をもつ人物をあらわします。(こちらでインフルエンサーについて紹介してます→近年急増中!インフルエンサーに「広告」を任せる企業のメリット大公開 - S-Collection株式会社 メディアについて)この10代のインフルエンサーを「ティーンインフルエンサー」と呼び、10代ならではの個性や注目のつくり方といったアプローチ力はファッション、美容をはじめとした業界からも注目されています。
たとえば、女性メディア「Nom de plume(ノンデプルーム)」は、外資系化粧品ブランド「メイベリン ニューヨーク」とコラボし、ティーンインフルエンサーを起用したPRチーム「#メイベリン部」を立ち上げました。そのなかで月に1回、10代を中心としたメイクを行うワークショップを開催しています。ティーン世代の興味や関心などについて、リアルな声をヒアリングしています。
また、「GIVENCHYジバンシィ)」や「Balenciagaバレンシアガ)」といった海外のファッションブランドでは、「プレティーン」と呼ばれる10代のインフルエンサーとパートナーシップを結んでいます。
彼らのInstagramの投稿が、親世代の購買意欲に影響があるとされていて、ファッション業界で大きな期待をよせています。

 

このように、現代は年齢、性別を問わず、自分の個性をアピールすることで活躍できる時代です。S-Collection株式会社では、自分の可能性に焦点を当てる人物を適材適所でキャスティングし、活躍できる機会を提供していきます。